「ティープロ算数」は、中学入試合格を目指す小学生および将来、医歯薬理工系大学への進学を目指す小学生を対象とした算数塾・4科(算数・国語・理科・社会)総合学習進学塾です。

コース紹介

ホーム > 授業システム > 講義要綱(F2)

FACTORY2

「割合と比」という名のエンジン

~割合と比を自由に使いこなし,比例・反比例を見破る眼を養う。

<標準対象学年>

小学4年後期~小学5年後期(週1日・半年講座)

<代表的な履修項目>

割合(ティープロ・オリジナル用語の導入・歩合・百分率)/
比を使った計算/相当算/損益の計算/食塩水のティープロ式解法/
比例/反比例/図形の分類と定義/
場合の数(順列系・組合せ系の応用問題)

<概 要>

F2では,割合の概念の導入と完成を目指します。さらに,比・逆比を用いた計算処理を学び,問題の本質に潜む,比例・反比例を見破る眼を養います。
これらは,近年の中学入試を攻略する上で,絶対に欠かせない重要な項目であるばかりか,将来,中学以降で学ぶ数学の根幹を貫き,ひいては物理・化学を修得する上でも要求される,いわゆる「理系的センス」となります。
なぜならば,この比例・反比例という性質は,自然界の殆どの現象に見られるからであり,医学・理学・薬学・工学を学ぶ上では頻繁に取り扱うこととなるからです。
例えば,中世ヨーロッパでは,どのような量と量が比例または反比例しているかを測定し得た者が,怪しげな錬金術師から脱却して,後世科学者としての名を永久に残したのです。
従って,このF2は,将来中学入試の予定のない私立小学校に通う生徒にも,是非修得していただきたい内容となっています。
また,受験を控えた6年生で,算数の基礎力に不安を覚えている生徒の大半には,この分野の導入ミスが見られます。このような場合は,ご家庭で,解法に「方程式」を導入して強引に解かせてみても一向に成績は向上しません。この場合,ぜひ算数を再構築するつもりでティープロのF2を履修されることをお勧めします。
大手進学塾では1か月前後で素通りしていくこの最重要項目を,当塾では約4か月を要してじっくりと基礎固めしていきます。この時点の学習進度では,例え他に遅れを取っても,強靭な足腰を作り上げることによって,砂上の楼閣を打ち破ることを可能にしていきます。

本講座に関する詳細な話をご希望の方はこちらより塾説明会にご参加下さい。
参加ご希望の方は電話03-3263-0667にて前日までにお申込みください。ティープロへのアクセスはこちらをご覧下さい。 入塾説明会に参加する時間のない方は、電話でのお問い合わせにも対応しておりますので、ご遠慮なくお尋ね下さい。

資料請求・お問合せ プロジェクトMIRAI 東京社長倶楽部

〒102-0076
東京都千代田区五番町2番地
横山ビル 3F(JR市ヶ谷駅改札より徒歩1分)

詳細を表示
緊急連絡用サイト(内部生向け)

http://www.tpro.co.jp/kinkyu/
©ティープロ All Rights Reserved.

〒102-0076
東京都千代田区五番町2番地 横山ビル 3F(JR市ヶ谷駅改札より徒歩1分)
Tel:03-3263-0667 / Fax:03-3263-0668