「ティープロ算数」は、中学入試合格を目指す小学生および将来、医歯薬理工系大学への進学を目指す小学生を対象とした算数塾・4科(算数・国語・理科・社会)総合学習進学塾です。

コース紹介

ホーム > 授業システム > 講義要綱(F3)

FACTORY3

構 築

*中学入試算数全範囲のデータベースの構築
*理系大学入試への離陸地点

<標準対象学年>

小学5年前期~小学6年前期(週1日・半年講座)

<代表的な履修項目>

相当算アスリート/倍数算アスリート/
速さクラシック(流水算・通過算・時計算)/速さアスリート
「仕事算」と呼ばれる問題/ニュートン算/
平面図形(面積比・相似形)/立体図形(体積比・円すい・展開図・投影図)
水量グラフ/図形の軌跡/場合の数(完成編)

<概 要>

ティープロでは、学習カリキュラムは独自の解法に基づく、独自の分類法を採用しており、特にこのF3からは、まさにティープロ式といえる内容に入っていきます。F2までに学んだ比と割合をフル活用し、新時代の中学入試算数に十分対応できる強力な力を養成するのがF3の大きな目標です。
「アスリート」とは、F1などで学んだ「クラシック」に対し、どんな難問にも対応可能な、最速、かつ、明解な、いわば最強のティープロのオリジナル解法を指します。例えば、方程式や比例式が根底にある問題(倍数算・相当算・仕事算・・・など)は、中学で学ぶ方程式の解法よりも、シンプルな新解法、ここでは「第3の解法」(1992年飯塚発案)としますが、これを伝授します。これを使えば、これまで難問とされてきた「ニュートン算」などは単なる基本問題に過ぎないことが、生徒諸君に充分に実感していただけるはずです。
ここ30年間の解法の発展により登場した「面積図」や「線分図」による解法は、生徒の理解を助け、また、思考力を養成する格好の教材となりました。一方で、それらは中学進学後に「方程式」に取って代わられる運命にあり、それは、まさに幼児の自転車の補助輪でした。また、これら図を描く解法は、年々難化する入試算数では、その解答スピードの面で劣るとも言わざるを得ません。
その難点を解決したティープロオリジナルの「アスリート解法」を是非とも自分のものにして下さい。実はこの解法は、ティープロの卒業生たちが、中学進学後もひそかにと使い続けていて、大学入試の数学・化学・物理にも活用できる解法なのです。
またF3では、平面図形・立体図形も、比を完全にあやつることで、最速の解法を手に入れていきます。文章題・図形問題ともにティープロの奥義を修得できるのがF3なのです。
そして、F3完了で、一応、受験算数の全範囲の基礎が学習できたことになり、女子学院・慶応・青山学院などの高速型入試ならば、十分対応できることになります。

本講座に関する詳細な話をご希望の方はこちらより塾説明会にご参加下さい。
参加ご希望の方は電話03-3263-0667にて前日までにお申込みください。ティープロへのアクセスはこちらをご覧下さい。 入塾説明会に参加する時間のない方は、電話でのお問い合わせにも対応しておりますので、ご遠慮なくお尋ね下さい。

資料請求・お問合せ プロジェクトMIRAI 東京社長倶楽部

〒102-0076
東京都千代田区五番町2番地
横山ビル 3F(JR市ヶ谷駅改札より徒歩1分)

詳細を表示
緊急連絡用サイト(内部生向け)

http://www.tpro.co.jp/kinkyu/
©ティープロ All Rights Reserved.

〒102-0076
東京都千代田区五番町2番地 横山ビル 3F(JR市ヶ谷駅改札より徒歩1分)
Tel:03-3263-0667 / Fax:03-3263-0668