「ティープロ算数」は、中学入試合格を目指す小学生および将来、医歯薬理工系大学への進学を目指す小学生を対象とした算数塾・4科(算数・国語・理科・社会)総合学習進学塾です。

コース紹介

ホーム > 授業システム > 講義要綱(F3Σ)

FACTORY3Σ

完全網羅

*F3応用ソフトウェア
*慶應レベルの満点を実現する

<標準対象学年>

小学5年前期~小学6年前期(週1日・半年講座)
受講認定者のみ

<代表的な履修項目>

相当算アスリートΣ/倍数変化算Σ/仕事算Σ/通過算Σ/流水算Σ
周期性・規則性Σ/平面図形Σ/点の移動/ニュートン算アスリートΣ
立体図形Σ(投影図・展開図・切断ほか)/ダイヤグラムアスリートΣ
水量変化Σ/図形の移動(平面・立体)/場合の数(経路・色塗り問題ほか)

<概 要>

主にF3で学習したティープロ式アスリート解法を,実際に出題された入試問題に適用して解くことを学習します。さらに,F3までのアスリート解法の発展的テクニックも加え,それぞれの分野の中で問題の種類を見極めて,どの解法を使えば最も効率がよいかを選択する能力,まさに,入試における「実戦力」といえる力を身につけていきます。
このF3Σで扱う入試問題のレベルは,おおまかにF3よりも難しく,F4よりもやさしいレベルという設定ですが,ときには,F4同等のレベルの問題にも挑戦していきます。また,このレベルは,実際の入試では非常に多くの中学校が当てはまります。中堅校,または,有名校と呼ばれる多くの中学(偏差値55~65)の出題レベルに相当します。
また,復習テストの出題形式をF3までとは少し変え,F1やF2の内容の問題(フィードバックシートに入れてある内容)と,前週のF3Σのテキスト内容を合わせて,制限時間50分のテストとしました。テストの問題量と制限時間を実際の入試に近いものにすることで,入試本番で必要とされるスピードや,時間配分にも十分に対応できる能力を養成します。

<解 説>

具体的にはF3第3講のタイトルはテーマCですが、F3では前後のテーマA,テーマBとは無関係なテーマCを取り上げることはありません。
しかし後続するシグマでは、各々のテーマはF3と同一のものに焦点を当てながら、既習の他のテーマとの融合を目指します。

料理に例えると・・・
F3で 第一講(ラーメン)/第二講(カレー)/第三項(卵の料理)としますと

◆F3∑第一講(ラーメン)・・・カレーラーメンやゆで卵の乗ったカレーラーメンを学びます。
◆F3∑第二講(カレー)・・・エッグカレーや、ここでもカレーラーメンも学びます。
◆F3∑第三講(卵の料理)・・・カレーオムレツや天津麺などが登場します。

本講座に関する詳細な話をご希望の方はこちらより塾説明会にご参加下さい。
参加ご希望の方は電話03-3263-0667にて前日までにお申込みください。ティープロへのアクセスはこちらをご覧下さい。 入塾説明会に参加する時間のない方は、電話でのお問い合わせにも対応しておりますので、ご遠慮なくお尋ね下さい。

資料請求・お問合せ プロジェクトMIRAI 東京社長倶楽部

〒102-0076
東京都千代田区五番町2番地
横山ビル 3F(JR市ヶ谷駅改札より徒歩1分)

詳細を表示
緊急連絡用サイト(内部生向け)

http://www.tpro.co.jp/kinkyu/
©ティープロ All Rights Reserved.

〒102-0076
東京都千代田区五番町2番地 横山ビル 3F(JR市ヶ谷駅改札より徒歩1分)
Tel:03-3263-0667 / Fax:03-3263-0668